Search
Advanced Search ?Advanced Search ?
コンテンツ
情報提供者プロファイル

中国海事通信増刊号(平成24年1月)(上海事務所・大連事務所)

分類: その他
14/01/2012

201216日付の「中国船舶報」で公開された中国政府の「船舶工業“第125カ年”発展規画(計画)」を紹介します。

 

以下は、「船舶工業「第十二次五カ年」発展規画(計画)」の見出しです。詳細は添付ファイルをご参照ください。

 

1. 発展状況

 

2. 指導方針及び基本原則

2-1 指導方針

2-2 基本原則

イ)  産業構造の転換推進を重要課題とする

ロ) 技術革新と新規技術の創成に努める

ハ) 高品質と高効率とを産業発展の基本とする

ニ) 軍事技術と民事技術との融合推進を産業発展の戦略方針とする

ホ) 船舶建造に関連する分野の総合的な融合を図ることを産業発展の重要手段とする

 

3. 発展目標

イ) 船舶技術の総合的な実力を世界一流とする

ロ) 産業構造の転換を図る

ハ) 高効率、高収益型産業を目指す

ニ) 舶用工業における生産力と技術力の向上を実現する

 

4. 主要任務(課題)

4-1 技術革新の推進

イ)  設計水準及び設計能力の向上

ロ)  船舶建造に係る基礎研究の推進

ハ)  船舶産業技術研究施設の創設

ニ)  技術改革の推進

4-2 産業構造と組織強化の推進

イ)  国際的な大型企業の育成

ロ)  中小船舶企業の特色化及び専業化

ハ)  船舶建造を支援するサービス業の発展

4-3 自国ブランドの品質向上

イ)  国際知名度の高いブランドの育成

ロ)  産業活動に対する評価・監督の強化

ハ)  企業の品質・安全・環境保護の強化

4-4 船舶建造システムの効率化

イ)  効率的な造船技術の推進

ロ)  IT技術導入の推進

ハ)  ブロック・艤装等の専業生産の推進

ニ)  グリーンシップ建造の推進

4-5 産業の地域分散化

イ)  造船業・修繕業の地域機能の調整

ロ)  海洋構造物建造の発展・推進

ハ)  重点舶用機器製造基地の強化

 

5. 重点分野の指導方針

5-1 造船業及び修繕業

イ)  重点発展方針

ロ)  新規重要事項

5-2 舶用工業

イ)  重点発展方針

ロ)  新規重要事項

5-3 海洋構造物

イ)  重点発展方針

ロ)  新規重要事項

 

6. 政策支援措置

6-1 科学技術振興の拡大

6-2 財務・金融支援の強化

6-3 人材育成の強化

6-4 交流・協力の推進(国際分野を含む)

6-5 行業管理(船舶産業行政)の強化

 

PDFファイルをご覧いただくには
Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerのバージョンが古い場合、利用できないことがあります。
下記のアイコンをクリックし、新しいバージョンをダウンロードし、ご利用ください。
Welcome Guest!