Search
Advanced Search ?Advanced Search ?
コンテンツ
情報提供者プロファイル

カタール・ペトロリアムとシェル、LNG舶用燃料の供給で合弁設立へ

分類: 業界情報
Euro Maritime Info at a glance
4459
01/10/2019

カタール国営の石油大手カタール・ペトロリアムとロイヤルダッチシェルは918日、それぞれの子会社を通じてLNG舶用燃料の供給事業を展開する折半出資の合弁会社を設立することで合意した。全世界を対象に事業を展開する。

 

カタール・ペトロリアム子会社のウェイブLNGソリューションズ社と、ロイヤルダッチシェル子会社のシェル・ガス&パワー社が合弁会社を設立する。合弁は、LNG燃料供給用のインフラ(貯蔵施設及び燃料バージ)を世界の様々な重要拠点に整備し、エンドユーザーである船舶への舶用燃料として供給する事業を展開する計画で、LNGの調達にも携わる。

 

両社は、LNG舶用燃料の需要が大きく増大し、2035年までに年間3500万トンの規模に達すると予想。需要に応えるべく合弁事業に乗り出すことを決めた。両社は、20176月にLNG燃料供給事業の発展に向けた枠組み合意を結んでおり、その一環で今回の合弁設立を決めた。

 

なお、国際エネルギー機関(IEA)の推計によれば、輸送機械用の天然ガス燃料の使用は2016年から2022年にかけて14%増加する。DNV GLによると、世界には現在、LNG燃料船が154隻就役しており、20194月時点の受注残も146隻に上る。国際海事機関(IMO)は201610月に、2020年から舶用燃料の硫黄分濃度の上限を0.5%とすることを決定しており、その達成に向けて、LNG燃料船への期待が高まっている。

 

 

出典:

Ship Technology, " Qatar Petroleum and Shell to form LNG bunkering JV", September 20, 2019.

https://www.ship-technology.com/news/qatar-petroleum-shell-lng-bunkering/

 

World Maritime News, "Shell, Qatar Petroleum Form Global LNG Bunkering JV", September 18, 2019.

https://worldmaritimenews.com/archives/283413/shell-qatar-petroleum-form-global-lng-bunkering-jv/

 

Maritime Executive, " Qatar Petroleum and Shell to Establish Global LNG Bunkering Venture", September 19, 2019.

https://www.maritime-executive.com/article/qatar-petroleum-and-shell-to-establish-global-lng-bunkering-venture

PDFファイルをご覧いただくには
Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerのバージョンが古い場合、利用できないことがあります。
下記のアイコンをクリックし、新しいバージョンをダウンロードし、ご利用ください。
Welcome Guest!