Search
Advanced Search ?Advanced Search ?
コンテンツ
情報提供者プロファイル

Asia Marine News No.315

分類: 業界情報,環境問題,国際協調,海事政策,船舶需要動向,造船業,舶用工業,その他
Asia Marine News
315
31/01/2020

Asia Marine News 345号の内容紹介 シンガポール パビリオン・エナジーとトタル、LNG燃料補給で提携 マレーシア サプラ・エナジー、6億1500万リンギ案件受注 ペトロナス、3基目FLNG導入に意欲 ペトロナス業務で多数の石油ガス企業に恩恵 タイ 政府、サトゥーン、ソンクラー深海港整備計画を実行 フィリピン 海事産業庁と高等教育委員会、海事課程を共同開発 トランス・アジア、Ro-Ro船取得で船隊拡張 フィリピン国防省、仏スコルペヌ型潜水艦導入を検討 海事産業庁(MARINA)、国内海事産業にIMO新船舶燃料規定遵守を呼びかけ ブルームベリー、フィリピン初のクルーズ専用ターミナル開設へ ベトナム バリア・ブンタウ省、クルーズ船受け入れへ 4300万ドルで設立の造船所、稼働せず放置 インド コチ造船所、ポート・ブレアで業務開始 海洋騒音公害削減のための規制を導入へ アラブ首長国連邦 アブダビ・ポーツ、40億ディルハムのカリファ港拡張事業を発表 UAE、IMO船舶燃料規制には柔軟に対応 DPワールド、5億ドルを投じてジッダ港改修へ イラン チャバハール−マスカット航路、12月第3週就航開始 イランとオマーン、海運・海事提携で合意 サウジアラビア サウジアラムコと韓国造船海洋、エンジン製造合弁企業設立を計画

PDFファイルをご覧いただくには
Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerのバージョンが古い場合、利用できないことがあります。
下記のアイコンをクリックし、新しいバージョンをダウンロードし、ご利用ください。
Welcome Guest!